2013年  木下えつき (えつきのひとりごと)    
           
       

2013/12/16

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

おはようございます。

長い間、皆様に、可愛がっていただいた、我が家のベス君が、 12 月 13 日に旅立ちました。享年 15 歳でした。

老衰のようで、眠るような旅立ちでした。思い出は沢山ありますが、今、その事を書く気にはなりません。

HP のベスの部屋を見て、元気な時を振り返っています。長い間本当にお世話になりました。

多分、ベスは私の両親の所に行って甘えていると思います。

ありがとうございます。(合掌)

2013/11/16

おはようございます。

今朝、ベスの1枚の写真を撮りました。年齢14歳のベスです。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


最近、食が細くなり、歩くのも、とぼとぼと歩くようになってきました。寝る時間も増えています。

でも、私が顔を出すと、鼻で私のひじを突っつき、ジャッキーをねだります。今朝も、写真嫌いのベスですが、

カメラに向かってファルコンスタイルです。

2013/11/13

11月11日〜13日まで、企画総務委員会の視察で、富山、金沢、加賀に行ってきました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



冷たい雨が視察中降り続きました。財政運営の透明化や、事業査定や、

広報等々の先進的な事例を聞かせていただきました。金沢市では、

観光ボランティアガイドの方に、兼六園を案内していただきました。

まだ観光ボランティアガイドを始めてからは3年だそうですが、

各場所で1番いい時季に撮った写真を見せながら説明でした。

今回の、視察で学んだことをこれからの区政に活かして行きたいです。

 

 

2013/10/31

決算特別委員会


おはようございます。

連休明けの、決算特別委員会の公園費で、ドッグランについて質問します。

漏れ承ると、ドッグランの担当課は、公園課ではないようです。

犬の衛生管理をする課がどうも担当しているようです。

私は、数十年前から、ドッグランの意義を、一般質問や、予算、決算の総括質問で質問して、

区長から答弁をいただいています。

もし、公園課がこの問題の担当課ではなく、犬を取り締まる課が担当しているとしたら、

やる気があったのか?という問題に発展させます。答弁次第では、私の今迄質問してきたことに対する区長部局との、

信頼関係の崩壊です。でうなることやら。

決算総括質問


決算審議も終わり、いよいよ、決算の総括質問になります。確か、10月23日でしたね。

今日は、私達会派の、たいとうフロンティアの打ち合わせです。

私は、「仕事をして住んでもらえる台東区」と「人事について」の2点の質問を今の時点で考えています。

仕事をして住んでもらえる台東区は、台東区の足腰を強くするのは、区民税を増やす事だと考えています。

今の台東区は、にぎわい、いきいき、台東区のように、観光行政と少子高齢化対策に力を入れてそれなりに、

成果が上がっています。特に観光行政は、スカイツリーのオープンの影響もあり、目を見張るものがあります。

しかし、税の部分から見ると、区民税は、右肩上がりじゃなく、若干下がり気味です。という事は、

台東区の、観光行政は、稼ぐ町に動かしているのかなあと心配が走りました。

観光で稼いだ人が台東区に住んでもらうにはどうしたらいいか?を議論にしたいと考えています。
人事については、前回の総括質問でもやりましたが、それに加えて教育委員会にも、

先生の管理職不足というより、管理職試験を受けたがらない現状認識の共有をしたいと考えています。

上手くまとめられるかが、問題です。
時間がない(汗)


決算特別委員会総括質問の骨子

昨日のブログで、総括質問の一つに、職住近接のまちづくりとしましたが、どうもしっくりしませんでした。

いろいろ考えた末に、「商住一体のまちづくり」にすることにしました。

まず、一問目は、商住一体のまちづくりについて、18万都市の実現や、子育てするなら台東区や、

観光行政での、観光客誘致など、素晴らしい成果をあげているが、特別区民税は、伸び悩んでいるし、

子育て世代の増加等も、微増である。現状認識を問う。

特別区民税を伸ばすことが、真に区の財政力を強くするものと考えている。

そんな中で、東京オリンピック誘致に沸く今の現状でお客様誘致におけるイベント行政が

過激になるのを危惧している。逆にこの好機を活かして、商住一体のまちづくりを進めるベキではないか。

そこで、現在進行している、住宅マスタープランや、長期総合計画のに、明確に織り込む必要がある。その上で、

台東区都市マスタープランの改定が必要ではないか。

次に、人事については、前回の予算特別委員会で、人事危機について質問した。しかし、

その後大きな変化はないと思いが区長の認識はどうか。

定年退職者の再任用、再雇用が、特別区職員の雇用と年金の接続対応で、変わってきた。

台東区でもこの制度を積極的に導入するべきだと思うがどうか。

教育現場でも、教育管理職の問題がある。特に、40代管理職不足と副校長不足が深刻であると聞いているが、

教育長の見解を問う。

また、団塊の世代の退職を迎え、教員の意識に違いが出てきていると思っている。

仕事から家庭へに働く意識が変わってきた。そんな中で、台東区の教育の特徴である、地域との交流が、

学校管理職に対し、他区に比べて負担が大きいと考えている。

台東区の特徴と、これからの教員管理職の意識変化は、教員管理職不足を考えると

大変な問題であると考えるが、教育長の認識はどうか。

こんな、骨子の質問になるかな?
まだまだ変化するかな(笑)

2013/10/ 7

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

10月5日に、中学校、高等学校で同級生の、大関増位山、現、三保ケ関親方の定年を祝う会に行ってきました。

約500人を超える人達が出席していましたよ。彼は、高校を卒業した後、お父さんの三保ケ関部屋に入り、

増位山と云う名前で大関迄、いきました。相撲をよく知らない人は、「そんなゆう子に惚れました」と

云う歌をヒットさせた歌手の方がわかるかな(笑)

流石に、その日は、同級生がたくさん集まり、まるで同窓会の雰囲気でした。

しかし、相撲界の厳しさか、定年を迎えると、跡取りのいない三保ケ関部屋閉じる事になります。

今迄いた力士は別の部屋に移ります。

つい最近までは、我が家で商売をしていたり、手に職を持っていたら、元気なうちは仕事が出来たのに、

時代の変化でそれも難しくなってきましたね。

何処で、自分の仕事にピリオットを打つか、サラリーマンじゃない私も考える歳になってきましたね。

自分が必要とされているかの見極めを自分がするんだから、自分に厳しくなくてはね。(自戒)

2013/ 8/ 26

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



おはようございます。

先週、私が委員長を務めている、環境、安心安全特別委員会の視察で千歳市と苫小牧市に行ってきました。

丁度前線の影響で、北海道は大雨注意報の真っ只中の視察になりました。

今回は、家電リサイクルと自主防災団がテーマです。

家電リサイクル工場の視察は、回収した家電製品を解体して、どうリサイクルするのかの現場を見る事において、

巡回型社会がハッキリ見えてきました。

また、災害対策の自主防災団と、施設視察については、写真のように実際に耐震体験をしてみました。

この体験は、関東大震災の地震体験と阪神淡路大震災の地震体験ができます。

地震の揺れが全く違うことを学ばしていただきました。

2013/ 8/ 19

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

おはようございます。昨日は、町会の夏のレクレーションのひとつの、「ミニ縁日」が、地元のパンダ児童公園で行いました。

今回で14回を迎えました。

この行事は、2町会合同の開催です。

1カ月前から、各担当の方々が、準備や打ち合わせを重ねて昨日を迎えました。

町会長の私としては、熱中症にならないかと心配をしていました。午後2時にスタートしました。

写真のように、参加券を求める人の列です。

参加者約300人、スタッフ100人の、祭礼に続く町会の大イベントも、無事に終了しました。皆の協力の成せるイベントですね。

 

2013/ 8/ 11

 

おはようございます。

今朝のひとりごとを書こうか迷っていました。しかし、私と彼の長い苦しい闘いが、これで、一つの区切りをむかえたと自分に納得させるために、
あえて書いています。

彼との始めての出会いは、私が、三ノ輪町会の青年部に参加していた頃です。そう、40年くらい前です。私との歳の差は15歳くらいしたかな?

町の祭りや行事などで、何時も私の弟分として、協力してくれました。
彼が、成人して、社会人になって、数年間は、音信不通でした。

ある日、彼から、一通の手紙がきました。
その手紙は、刑務所からでした。

薬物で逮捕され刑期が決まって服役した。母の事が心配だから、お願いしたい。という内容でした。母親も、刑務所にいる子供の事を心配して、
何度も「••••を頼みます。」と、電話や会った時に私に言います。

そして、彼は、刑期を終えて、出てきました。保護司さんは、私の知り合いで、私と彼の関係は知り尽くしている人でした。

それから、数年たった頃です。
また、彼から連絡が入りました。
身体を壊して入院するので、何かあった時の連絡先になってください。という事と、母親を頼みます。でした。

退院しましたが、長く病気と闘わなくてはならない、そんな状況に、おちいりました。生活保護の申請をして、彼と、母親の生活が起動に乗ったのかなあという時に、母親が倒れて、彼は、母の介護に没頭します。自分の身体が悪く、医者から手術を進められても、母の介護をたてに、手術を拒みます。まるで、罪の償いをしているようです。

このままでは、共倒れになってしまうと思い、彼を説得して、施設介護に切り替えました。

しかし、彼は、その施設にも毎日通っていたようです。
彼から電話があると、必ず「木下さん、迷惑かけてごめんなさい。今、母と変わります。」

この繰り返しでした。自分が刑務所に入って、母親に心配かけた。自分の人生は、その償いの為に、母親に捧げる。それが、私には、伝わってきました。

彼に、「身体を治さなければ、母親の介護も出来なくなるぞ。もし、お前が死んだらどうなるんだ。」と怒って、やっと入院を決心させました。

最期の電話は、「木下さん8月のはじめに入院します。何があった時の連絡先に木下さんの名前を借りていいですか?」「いいよ。いちいち電話で断らなくてもいいよ。」でした。

おととい、友人と飲んでいる時に、消防から電話が入りました。「木下さんが連絡先になっている、・・・・のお宅から緊急信号がありました。鍵をお持ちですか?」「鍵は預かっていませんが、母親は、・・・・施設にいますし、倅は、入院中だと聞いています。もし、鍵が必要なら、・・・・施設で母親から鍵を借りたらどうですか?」で話は終わりました。

昨晩、彼の妹から、突然電話がありました。「兄が亡くなりました。」「え。何処で。」「アパートで。」

あの時の通報は、母親じゃなくて、彼だったんだ。

まだ、何をしていいかわからないでいるんだけれど、私は彼に言いたい。「よく頑張ったね。これから、あの世で自分の、自分だけの時をすごせよ。母親の事は心配するな。闘いは、終わったよ。ゆっくりおやすみ。」(合掌)

 

2013/ 8/ 8

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

新しく立ち上げた、会派、たいとうフロンティアの第一号の会派報告新聞が完成しました。

今回は、皆さんに知っていただく事に重点をおきました。

もし、私と会ったら、「新聞は?」と聞いてください。すぐにお渡しします。

これからも、定例会事に、発行する予定です。

 

2013/ 8/ 4

山形県の村山市に行ってきました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



村山市は、私が議長の時に、姉妹都市になったところです。浅草寺の大わらじの奉納や

少年野球の交流などで縁の深い所です。

少年野球の交流は、今回で16回目を迎えます。1年おきに、台東区と村山市で交互に開催されます。

今回は、台東区の子供達が村山市に行く番です。

子供達が、村山市役所に到着すると、市長さん、議長さん、市の職員の皆さんのお出迎えです。

子供達は、緊張気味です。そして、式典会場に。式典では、市長さんから記念品をいただきました 。

その後、交流試合や、ホームスティー、蕎麦打つ体験、農業体験等盛り沢山の二泊三日の企画です。

子供達にとっては、良い想い出に成るんでしょうね。

 

 

2013/ 7/20

かねてより、懸案だった、私達の会派、たいとうフロンティアのロゴが決まりました。

一般募集した作品を8人のメンバーが投票して決めました。先ず、一回目の投票は、

応募作品から各自が5作品選んで投票して、上位3作品に絞り、その3作品から、ひとつを選んで再投票です。

これから、私達の会派のロゴとして、皆さんに親しまれるよう私達も頑張ります。

私の個人の名刺にどのように使いかは検討中です。

2013/ 7/11

 

今期から、たいとうフロンティアと云う会派が立ち上がりました。私が所属していた、区民クラブから、離脱してから、

いろいろな、問題を抱えている、議員さんが、一つ一つの問題を議論した上で、新しい、方向に向かっている、会派です。

今、私が使っているロゴですが、会派の中で、会派統一のロゴをつくろうと云う話になり、ネットで、ロゴ募集をしています。

かなりの応募があるようです。どの、ロゴになるのか、楽しみです。

2013/ 7/ 9

おはようございます。

昨晩は、久しぶりに新宿迄足を伸ばしました。

と、云うのも、私の好きな、扇遊師匠の、「還暦を祝いの会」の落語会があったからです。出演者も、また良い。

  画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

3人の師匠。扇遊師匠に喜多八師匠に鯉昇師匠。みんな大好きな師匠。それぞれ、個性があっていいですよ。

一度、一緒に飲んだ事がありますが、芸の話に花が咲きました。

楽しい一夜を過ごしました。

2013/ 7/ 8

おはようございます。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

ベスも13才になりました。

いちじ足を悪くして、歩けなくなった時がありましたが、

お医者さんからもらった薬が効いて、今は、元気をとりもどしました。チョット耳が遠くなったのと、

寝ている時間が多くなったかなあ?

夜、私が家に帰ると、家の玄関で写真のように、私を待っています。「ベス帰ったよ。チィするか?」と言うと、

トボトボ私のそばに来ます。リードをつないで、チョット外に出ると、チィ。終わると家に入って、トボトボと寝床に戻ります。

私の寝る前の毎日のベスとの時間です。

 

2013/ 7/ 7

暑いですね。早いものでもう、朝顔市の季節になりました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

東京都議会選挙も終り、

今は、参議院選挙に入っています。無所属になった私は、今回の選挙を一有権者の立場でみていますと、

誰に一票を投じるのか難しいですね。

候補者の情報がよくわかりません。

まだ日にちがあるので、検討しよう。

2013/ 7/ 1

おはようございます。

社会を明るくする運動画像をクリックしてください拡大画像が見られます

夏の保護司会の活動がはじまりました。

「社会を明るくする運動」です。

今朝は、御徒町駅前のパンダ広場で行いました。

次は、朝顔市、宝蔵門、上野夏祭り、各町会の夏の行事です。

参議院選挙の街頭活動と間違わないでください。

2013/ 6/ 30

こんにちは

「議会改革 たいとうフロンティア」です

○議会改革

議会の理想像

区政全般の知識を有した上で、区民の代表として、現状だけでなく、将来を見据え、大所高所から、行政のチェック、

事業の改善、制度の提案を行う。

政党・期数にとらわれず、活発な議論を展開

・開かれた議会
・政策重視の議会

そのために)

・政策能力の向上(個人・会派)
・区政の情報発信の強化
・議会の役割の明確化
・委員会のインターネット中継
・委員会 本会議場への電子機器の持ち込み、ペーパーレス
・議会報・ホームページの充実(議事録の早期公開)
・議会としての区政報告会
・反問権・質疑の在り方(一般質問を一問一答、再質問の回数、部長答弁)
・委員会の在り方 
(特別委員会の回数・補正予算の審議・発言時間・議員間討論)
・議長選出の在り方・議長の任期
・定数・報酬
・政務調査費
・議会事務局の在り方
・議会費の予算
・会期の在り方
・議員の資質・地位。公人としてどこまで公開。
・電子採択
・交渉会派の在り方
・議員の休職(育休・介護休など)
・議会のバリアフリー、育児室
・文書での質問

2013/ 6/ 29

おはようございます。

昨晩は、柏葉中学校の歓送迎会に出席した後に、もう一つの会合に出席しました。

なかなか楽しい会合だったので、時間が経つのを忘れて、議論とお酒。

我が家に、ほろ酔い気分で帰宅したら、我が家のベスくんがお出迎え。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

ベスくんに、1人で話しかけて、おしゃべりしてしまった。

2013/ 6/ 28

1月頃から会派の問題や、東京都議会選挙やらでガタガタしていましたが、やっと、落ち着いてきました。

皆さんには、一連のことについて、報告する事が、沢山ありますが、

ある程度は、Twitterを見ている人には、分かったかなあ〜。

どちらにしても、これから、ここに書いていくつもりです。

今は、政党政治にかかわらない、地域議員活動ができる、会派、たいとうフロンティアの中で活動をしています。

 

2013/ 1/ 25

おはようございます。

政治家として、一つの決断をする事の難しさを感じています。

長い事考えていたのですが、一歩踏み出すのに、何千歩も足踏みをしていました。

何がきっかけになって、ポンと一歩踏み出します。

もう後には戻れません。居心地の良い温泉から厳寒の地に足を踏み込みました。

どうなる事やら?(笑)

2013/ 1/ 9

おはようございます。

毎年恒例の成田山初詣でを行います。

早いもので、恒例の行事も22回を迎えました。

この恒例の行事の元は、三ノ輪に三和信用銀行があった時代に、

三ノ輪三町会で行っていた行事を私が引き継いだのです。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

今年は、1月20日(日)午前7時45分に私の自宅前から出発します。参加費は、8.000円です。

まず、成田山新勝寺に初詣でをしてから、銚子までバスを走らせます。

昼食は、一山いけすで、アンコウ鍋と生きイカの刺身です。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

帰りは、お魚の買い物と道の駅多古での買い物です。

22年間で、時代は大きく変わりました。三和信用銀行の時や私が始めた頃は、

祈願を込めたお札を毎年きれる事なく続けている方々の参加が多かったのですが、

先代が亡くなると祈願がその時点できれてしまいます。

しかし、まだ祈願を続けておられる方も居ます。

楽しい初詣でになるように準備して居ますよ。

後は、当日の天気次第ですね。

時代と共に変わっていく初詣でです。

今年はどんな初詣でになるんでしょうね。楽しみです。