2009年 木下えつき (えつきのひとりごと)      
           
     

2009/12/23

クレムリンは全長三キロに及ぶ城壁からなっています。

こちらの画像は最大画像です

スターリン時代に多くの建物が破壊されました。

現在はその建物を再建して観光客を呼んでいます。検閲が厳しくてロシアって感じました。

今回ひとりごとは観光気分の書き方にしましたが別のコーナーで視察の報告はします。

2009/12/23

ロシアの視察中に悲しい知らせが日本から飛び込んで来ました。それは私が公私共大変お世話になった人の死でした。

どうしようかな。

すぐに日本に戻ろうかな?と考えました。でもロシアに来る前の日に家族から電話をもらい危ない状況にあるのは知っいました。

人のえにしははかないものです。

あらためてその人の想い出は書きたいと思いますがご冥福を祈りロシアからの私の思いに代えます。

2009/12/22

夜行列車でモスクワについた。モスクワは大雪だった。寒気団の影響でヨーロッパも大雪だと聞きました。

こちらの画像は最大画像です

 

迎えにきた車にのってクレムリンに向かいます。モスクワの道はクレムリンにぶつかる様になっています。

赤の広場からクレムリンの長い壁を見ながら歩いて歩いてという感じでした。

雪が降り続き視界が開けません。どちらにしても警備が厳しくてロシアって感じになって来ました。

2009/12/21

ロシア第三弾。今回の視察は三人で来ています。毎日ホテルに帰るのが20時過ぎになります。

さすがに寒さには慣れたけど本日はこの冬一番の寒さだそうです。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

三人の後ろは池だけれど凍っていてわかりませんね。

第二次世界大戦で破壊された施設を修復して世界遺産になった例を見ました。夜はスーパーの視察です。

精算のレジが約70位あるんですよ。さて夜行列車でモスクワに移動です。

2009/12/20

サンクトベテブルクでの第2弾はガザン聖堂です。この聖堂も世界遺産に登録されています。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

3つの礼拝が行われるようになっていてこの写真は中央にある礼拝堂です。

3つの礼拝堂の中で実際に宗教的に使われているのはひとつで後は博物館としての位置付けだそうです。

年間3百万人の人が訪れます。姫路城が約100万人ですからね。

それにしても寒い所にきて移動の車のヒーターが故障ときたからたまらないですよ。

 

2009/12/19

今マイナス15度のサンクドベテルブルクに来ています。写真はスモーリニ修道院の朝に撮りました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


この写真の修道院も世界遺産です。何故宗教の施設が世界遺産になったのかな・また観光として

年間どのぐらいの人を誘致しているのか調査しています。まだ1日目なので調べた事を帰ってからまとめて報告します。

今は現地報告。

2009/12/ 2

チョッと前の「ひとりごと」に、これなぁ〜にって言う書き出しで同じ写真を掲載したことがありました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

そうしたらびっくり????。ある会合の席で、あるひとがこんなことを言い出しました。

「ドックランの実験の結果が出たよ。芋坂公園はOK。金杉公園はNO。」て役人が言っていたよ。

「ほんとう〜?????。」「なんで」「狭いし、民家があるから。」

へ〜そうなんだ。この話本当かな?

男は、怒るときに怒らないとだめなのかな。

つぎの、産業建設委員会が楽しみだですね。でもそのときは委員じゃないから聞くだけだね。

そうだ、予算委員会があるね。この話が本当なら本気で怒っちゃおうかな(笑)

2009/11/23

久しぶりにのんびりできる時間があったのでテレビを見ました。

以外と、ニュースと野球、以外はテレビを見ることがないんですよ。

チャンネルをぐるぐる回していると、チョッとおかしいかな?昔のテレビならチャン
ネルをぐるぐる回すというけれど、

今は、リモコンをいじっていると言った方がいいかもしれませんね。

昔懐かしい西部劇の映画を放送していました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

ジョン・ウエイン主演の「リオブラボー」という映画でした。

そういえば何十年も西部劇を見ていなかったね。

だいたいストーリーは同じで。人生を躓いてしまった友人を主演のジョン・ウエイン助けて、

悪いやつらと決闘してその友人を立ち直らせる。そんなストリーかな。

でも、そこには、男として生きていく姿というか意地というかが脈々と流れているん ですよね。

どんなに境地に立とうが命を懸けて進んで行く。

こんな世界も失われてきたのでしょうね。

そう云えば、昔は映画館でせんべいを食べながら映画を見たな〜とふと思い出し、

そばにせんべいがあったので「バリバリ」かじりながら見てみました。

違うな?そうだ、映画を見ているときは「バリバリ」音を出さないで食べていた。

せんべいをしゃぶってやわらかくなるのを待って食べたよな。

なんて、一人で思い出しながら昔に帰った時間をすごしました。

こんな時間の使い方もあるんですよ。

2009/11/13

視察に行くと自分が視察している姿を写真に撮るのはなかなか出来ないものです。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



何でって?それは自分のカメラだからですよね。自分でシャッターを押すんだから

そ りゃー無理ですね。

今回、呉市に視察に行ったときに事務局の人に写真を撮ってもらいました。

ふだん視察のときは、会議用の事務机で(会議室)と言ったほうが分かりやすいかな?

会議室で説明を聞くのですが、このように応接室的な場所で説明を聞くのはまずあり ません。

そんな珍しさもあったのでこの写真を使ってみました。

さて、視察というと皆さんはどのように想像しているのでしょう?

ビジネスホテルのシングルルームに泊まっていると想像していますか?

まあいいや。こんなことを書くつもりじゃなかったんだ。

さて、いよいよ今年最後の定例会が開かれます。

新政権誕生からいろいろな変化が見えるようになってきました。

地方議会に与える影響が段々はっきりとしたものになってくる定例会だと私はとらえています。

その意味からすると、かなり疲労困憊する定例会になりそうですね。

2009/11/13

視察に行くとたまぁ〜に面白い人と会える。今回行った総社市の総務係長が実に面白かった。

総社市は水墨画の画聖雪舟の生誕の地だそうです。倉敷から2駅先の駅です。

この市に人事考課制度の視察に訪れました。自ら考え自ら行動する職員を目標に人材育成に力を入れた

 

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

制度造りにがんばっているのが写真に写っているように林係長の身振り手振りでの説明でよく理解できました。

やっぱりこの人も立ち上げから関わっていた人でした。

 

2009/11/11

今日から企画総務委員会の視察で姫路、呉、広島に来ています。

姫路は皆さんもご存知のように日本ではじめての世界遺産になった姫路城の経緯と課題について聞いて来ました。

日本国が推薦して登録活動に進んだ事から上野の西洋美術館とはちょっと違いますが、世界遺産を守る大変さが、

良く理解できました。これから行われ天守閣の修復工事の説明の写真がありますが姫路城が綺麗に撮れたと思ったので

この写真を使いました。天守閣の上まで説明を聞きながら上がりました。まだ若いですね。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

2009/11/ 1

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

この写真ナ〜ニ?と思うでしょう。

金杉公園で実験しているドックランの写真です。

朝の、6時40分ぐらいの撮影です。少なくとも、なんなのか横断幕でもポスターを貼りつけるでも

したらどうですか?昨日今日と朝のべスとの散歩のときに寄って見ました。

昨日は一人の方がここを使っていました。

係りの人に聞いてみたら、朝の使用は少ないそうです。

今朝も行って見ましたが誰もいませんでした。今日は人が来るのか心配していましたよ。

チョッと係りの人にお願いしてベス君を遊ばさせていただきました。

その光景は、べスの部屋に書き込みます。

昨日、この施設を使用した人は39名いたそうです。

本気で、実験するならばもっと誰が見ても分かるようにしなければ意味がないですね。

でも、広報を見てきた人もいるそうです。

2009/10/29

こどもらんど・中央東地域子育て支援センターに行って来ました。

こちらの画像は最大画像です

この施設はデパートの八階にあります。と言って東京のデパートを想像されると、ちょっと違うかな。

そう、量販店ていう感じかな。この施設はNPO法人ドロップインセンターが運営しています。

親支援プログラムや一時預かり等々子育ての支援を行なっています。

このように買い物施設の中や近くに子のような施設があるのは、前に視察した長岡と同じです。

2009/10/29

子育て特別委員会の視察で宮崎に来ています。視察テーマは九州一の子育てサポート都市づくりです。

こちらの画像は最大画像です

担当の部署から三人の方が見えて宮崎の主な子育て事業、子育てタクシー、今後の事業の充実についての説明を受けてから、

中央東地域子育て支援センターの施設視察を行います。

2009/10/26

10月16日に町会の皆様とスカイツリィーの現場に行ってきました。

議会で視察に行ったときよりはるかに高く聳え立っていました。

スカイツリィーの現場近くには多くの人達がカメラ片手に見物している姿に驚かされ
ました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

さて、定例会も終わり何となくひと段落という感じです。

定例会中は、新政権に変わった議会のため、これからの地方議会がどう変わっていく
のかという

焦点で私はとらえていましたが、議論そのものはそこまでいっていない感じが否めま
せんでした。

しかし、何となく政権交代が地方議会にじわじわと変化の兆しを感じさせられる定例
会だったと思います。

2009/ 9/ 9

山古志村に来ています。合併したので震災時と違って今は支所になっています。震災時のDVDを見せていただきました。
当時の状況が生々しくよみがえって涙ながらに見させてもらいました。

こちらの画像は最大画像です


その後その現場を見て回っています。この写真は川がせき止められて水没してしまった家が
手を付ける事が出来ないで今もそのままになっている家です。
改めて震災の悲惨さを実感しました。

2009/ 9/ 8

9月8日〜9日にかけて新潟県長岡市に会派の視察で来ています。テーマは米百俵のまちの教育で、
熱中・感動体験活動の充実。どの子にも分かる授業の実現。
地域力・市民力を生かした教員推進です。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


この写真は教育委員会の人からスライドを見ながら説明受けているところです。
熱く長岡の教育を語る姿が好印象です。

2009/ 8/31

都議会議員選挙から衆議院選挙と選挙、選挙の毎日でした。

解散風から長い間選挙の風が吹き荒れていましたがやっと決着がついた思いです。

今回の衆議院選挙は、先に行った都議会議員選挙の風がそのまま吹いた、

いや、吹き続けたと言った方が正確かもしれませんね。

今回の衆議院選挙の 台東区 の投票率は66、25%で、96,092人の人が投票しました。

結果は皆さんがご存知のように民主党の中山よしかつさんが、138,603票で深谷さんの

9万8593票に勝ちました。

全国的に民主党が308議席という圧勝に終わったのです。

選挙の分析は各陣営がこれから行うことでしょうが、街頭に立ってみて、風を感じた選挙でした。

特に、マニフェストを配っていると、今まで関心を示さなかった30代から40代の女性がマニフェストを持っていくんです。

それもすごい勢いで。

当然「がんばってね。」とか「もう入れてきました。」とか言って持っていくんです。

しかし、報道というのはすごいものというか恐ろしいというか?????

投票が行われていないのに、新聞やテレビで「民主党300議席を超える勢い」なんて言われて、

「ホンとかよ?」と思いながら選挙戦が進んでいって、その結果が「本当なんだ。」ですよ。

一生懸命戦っている我々は何なんでしょうね?

しかし、民主党を信頼して勝たせていただいた選挙ではないと思います。

「一度やらせてみよう」 ( 民主党に対してですよ。 ) という選挙です。

せっかくいただいたチャンスですので、このチャンスを生かせてがんばらなくてはいけませんね。

 

2009/ 8/ 8

8月7日〜8日に山形県の村山市に行って来ました。皆さんもご存知ののように昨年の10月に台東区と村山市は友好都市関係を結びました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


そのきっかけになったのが、浅草寺の大わらじと少年野球の交流です。今回はその少年野球の交流試合が村山市で行われました。
台東区からバス一台に乗った少年少女が村山市の市役所について市役所の玄関で職員の方々の歓迎を受けました。
その後歓迎式典が行われ市長から歓迎の言葉を受けました。市で用意してくださいましたスイカを食べた後交流試合の開始です。
このような市民交流が行われているんですよ。

 

2009/ 7/22

夏休み恒例のラジオ体操が始まりました。東盛公園には100人を超える人達が参加しています。

この公園は、1年中ラジオ体操をしているんですよ。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

さて、都議会議員選挙が終わり一息つけるかな〜と思ったら、衆議院が解散しました。

政権交代をかけた熱い夏の戦いが始まりました。

実は、9月の定例会で区民クラブを代表して一般質問をする予定にしています。

しかし、8月18日告示、8月30日投票の衆議院選挙が始まると質問を考えている
余裕がなくなります。

そこで、今のうちに質問の骨子を固めて行こうと今、いろいろなデーターを取り寄せています。

私が現段階で考えている質問は、

1.指定管理者制度について
2.横断歩道のバリ ヤフリー化について
3.幼,小,中学校の飲料水について
4.小中学校のトイレについて
5.地元企業の育成支援について

等々です。

チョッと質問内容が細かいかな〜?と思っていますが、たまにはこのような質問もい
いのかな〜と思っています。

でも、選挙中にいろいろな問題が皆さんから寄せられるかも分かりませんね???

2009/ 7/15

都議会議員選挙回顧録

7月3日から始まった都議会議員選挙が終わりました。

結果は、皆さんがご存知の通り民主党の圧勝でした。

本区においても例外ではなかったですね。

選挙が始まるズ〜ト前までは、組織力、活動力共に自民党の候補者が

はるかに多くの活動を展開しており、大差でワン、ツウ、フニッシュかなと思っていました。

そう、考えてみれば衆議院の解散が騒がれ衆議院選挙に向けて選挙活動が展開されていました。

しかし、衆議院選挙は先送り先送りの状況の中で、街頭にたっていると民主党に対する

期待感というか?自民党に対する失望感というか?雰囲気が大きく変わっていったように思います。

マスコミも、衆議院の解散を視野に入れた報道で、市長選挙等々を報道して、

政権交代がじわじわ進んでいる印象を与えるような報道でした。

そんな状況の中で都議会議員選挙が行われました。

駅で朝マニフェストを配っていると、いつもは目もくれない30代から40代の

女性を中心にマニフェストを取ってくれました。

「がんばれ」「今度こそ政権交代だ」「応援しています」そんな声が日増しに増えていったのです。

これは今までと違うなという印象を受けました。

でも、私の心の中には「 台東区 は他とは違う」という気持ちが最後までありました。

でも結果は、大勝利でした。

この結果を本当に喜んでいいのか疑問が心の中を走っています。

衆議院の解散が先送りになったために、都議会議員選挙が大勝したと思うからです。

そして、この風を創った衆議院の立候補者の労苦が果たして実を結ぶのでしょうか?

8月30日衆議院選挙の投票日と騒がれていますが、本当に喜べるのはその結果次第でしょう。

人の力で風が起こりその風に乗ってフワフワとあがった凧に見られないように

がんばってもらいたいです。

ある町会長が選挙が終わったときに「風って恐ろしいだろう」この言葉がグサッときました。

 

2009/ 6/30

6月27日にスペインのセルビアで開催された第33回世界遺産委員会で

「国立西洋美術館」を含む「ル・コルビュジェの建築と都市計画」が「情報照会」と
決定されました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

世界遺産登録にはならなかったけれど、イコモスが「記載延期」の勧告をしていたに
もかかわらず

世界遺産委員会において「情報照会」に持っていった関係者の苦労は計り知れないも
のがあったと思います。

この決定において、国立西洋美術館の世界遺産への道が見えてきたものと思われま
す。

私がフランスで調査した感覚でいくと、イコモスの勧告が世界遺産委員会で変わるこ
とはほとんどないのです。

特に、今回の「ル・コルビュジェの建築と都市計画」については、インドが参加しな
かったことが大きな課題でした。

その意味からしても「記載延期」から「情報照会」になったことは、次回か次々回に
は世界遺産になるという

お墨付きをいただいたようなものだと感じています。

確か、前回のときも石見銀山が「情報照会」からこの会議で「世界遺産」になったと
記憶しています。

どのぐらいの効果があったかはわかりませんが、私は今回のスペインに区当局と民間
の熱意が現れたものだと確信します。

 

2009/ 6/21

 

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

最近、夜になると大雨や雷雨になる日が多いいですね。

これも異常気象による現象なのでしょうか?

このままの状況が続けば地球がだめになってしまうと心配してエコ運動が行われていますね。

でも、エコ運動て、これでいいのでしょうか?

人間が、より快適で便利な世の中で生活していきたいと思っていたら、エネルギーが必要です。

このエネルギー造るために地球が汚れているんじゃないでしょうか?

何時の日か便利な生活を捨てなくては地球はだねになってしまうんでしょうね。

こんなことを書くつもりはなかったんだ(笑)

最近、雷雨や大雨があると我が家のべス君が私の部屋に来ようとします。

以前なら夜家に帰ってきても、自分の部屋で横になっていてチラッと私の顔を見て

尾っぽを降るだけでした。

ところが、最近は私が帰ると自分の部屋のドアを開けて私の後を追っかけてきて

部屋についてくるのです。

当然、部屋にはドアがあるのでべス君は入れません。

そこで、部屋に入れろと「ワンワン」となきます。

部屋のドアを開けないと20分くらいは「ワンワン」ないてから自分の部屋に帰るようです。

ところが、ただでは帰らない。

大ションベンをしてから帰るんですよ。

雷が犬は怖いようなので一度部屋に入れたら。

私の布団に入ってきてウロウロ、ウロウロ。

一晩中寝られない。

この経験から部屋に入れないようにしているんです。

最近、犬に詳しい人から聞いたんですけれど、ベス君も人間の歳で言うと

60歳を過ぎたようです。

ドックイヤーというのでしょうか、もう一年経つと70歳になるそうです。

 

2009/ 6/5

明日から三ノ輪に祭礼が始まります。祭典部長の私としては準備等々で忙しい日々
を送っています。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


子供の頃や、20代のころは祭りというと前の晩から心うきうきだったような記憶が
蘇ってきます。

でも、祭典部長になってから祭りの前の準備等々をするようになると、

「心うきうき」という感じが遠のいてきました。

さて、天気予報を見ると今度の土曜日曜は雨模様です。

雨の祭礼はひさしぶりだな〜という感じです。

梅雨の祭りなのになんでだろう(?)

そういえば、十数年前に大雨の祭りをしたことが思い出されます。

神輿を出すの出さないのでもめたことがありました。

結果的には神輿を出したのですが、祭礼が終わった後神輿を乾かしたり神輿のつなを
乾かしたり

大変だった記憶が蘇ってきました。

さて、立場が変わって祭典部長になっている私が、今度は神輿を出すか出さないの決
断を出さなくては

ならないことになるのでしょうか?

2009/ 5/31

 

5月15日の臨時議会において2年間努めた議長の大役から解放されました。

よく使われる言葉ですが「大過なく努めた」という思いです。

議会の仲間を初め理事者の皆さんそして応援者の皆さんに感謝感謝です。

最近会合で人に会うと「お疲れさん」といわれます。

いい響きの言葉ですね ( 笑 )

さて、これからですが、新しい委員会が決まりました。

私の所属するのは、常任委員会が企画総務委員会で、特別委員会は

子育て特別委員会と自治制度特別委員会です。

自分でも思うんだけれど何で私が子育て特別委員会なんでしょうね ( 笑 )

でも、今回は我が幹事長さんに一任したんだから幹事長さんは何か考えるところがあったんでしょう。

議長の時に各委員会に出席して感じたことをこれからの委員会に生かして行きたいと思っています。

 

2009/ 5/14

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

国立西洋美術館の世界遺産についの新聞報道がありました。

多くの区民から「一生懸命やったのに残念でしたね」と云われます。

「チョッとまってよ。」「何か誤解されているんじゃないの?」

今回公表されたのは、イコモスの報告書でしょう。

このイコモスの報告書の内容を受けて6月の下旬にスペインでユネスコから選ばれた
各国の代表者が

投票において決定するんですよ。だからまだ最終決定じゃないんです。

例えば、イコモスの報告書どおりの決着がついたとしても、将来の(2〜3年後に)世
界遺産になりますよ。

と云われたようなものなんです。

何故?今回のイコモスの指摘は大きく言うと6個の指摘を受けています。

1、資産全体の価値について。2、チャン・ディガール(インド)が含まれていないた
め資産の完全性について

3、資産全体の見直しについて4、保存管理について5、比較研究について6、連続
性のある資産の推薦のあり方について

です。この指摘をクリアーすれば2〜3年後のは世界遺産になるということです。

さて、これから2〜3年後に向けての戦い方で大きな焦点はどうでしょう。

一つは22箇所の推薦した建物から西洋美術館がはずされないような運動展開が必要
になってきます。

その、第一歩がスペインで開かれる会議に区長が出席することでしょう。

インドの問題は国レベルの話になってきますので、国への働きかけの強化が必要で
す。

もう一度云います。世界遺産登録がだめになったのではないんです。

イコモスの報告書どうりに決定したとしても、前より世界遺産が近くなったのです。

そこのところを勘違いしないでいただきたいと思います。

6月末に開かれるスペインの会議までどのような動きがあるか注視していきたいと思
います。

 

2009/ 4/25

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

4月23日関東市議会議長会の総会が宇都宮市で開催され出席しました。

215区市から205の区市の議長さんが出席しました。14時から16時30分迄総会が行われ、

終了後次の予定があり帰途につきました。

 

2009/ 4/18

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

 

パリに来て残り一日となりました。おかげさまで天候にも恵まれて順調に日程をこなしています。

昨日はコルビジェ財団を訪問して現状報告とこれからの運動の仕方を話し会い、その後コルビジェのアトリエと住まいを仕方を見ました。

その後ユネスコの日本大使と会い世界遺産登録に向けての協力依頼をしました。

驚いた事に大使の奥さんの実家が台東区だそうなので親しみを感じました。

 

2009/ 4/17

画像をクリックしてください拡大画像が見られます

昨日はサヴォア邸に行きました。緑の芝生に白い建物が浮かんでいる。そんな感じです。これは1928年から1931年に建設された物です。

日本人がこの場所に多く訪れているのに驚きました。世界で初めて保存運動が起きた建築物です。

サヴォア邸視察後ユネスコ本部に行き世界遺産センターアジア太平洋地域部局長に会い活動に対しての協力強化のお願いをいたしました。

 

2009/ 4/10

4月8日に我が会派全員で、稲城市の市立病院に視察に行ってきました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



新台東病院の運営が4月1日から始まったので、これからの病院運営に役に立たせよ
うとの視察です。

冒頭から、この病院の委員長の説明に驚きを感じました。

現状の国の政策の中での病院経営の難しさの指摘や、医師確保の難し等々を

自分の持論を交えて説明してくださいました。

このような熱い思いを抱いている委員長なので、何とか市立病院が経営されているの
だと感じました。

しかし、この病院も市や都からの補助金なしでは経営が難しい状況です。

市民の保健福祉医療が大切ならば、市民はどのくらいの負担をしなければ病院経営は
維持できないのでしょう?

一人、5,000円くらいだそうです。

新台東病院も区民福祉の立場に立った病院にするのか?病院経営を優先にした病院に
するのか?

これから議論が分かれるところですね。どちらにしても、医師やスタッフが働きやす
い職場つくりをしないと、

病院は崩壊してしまうそうですよ。

 

2009/ 3/28

丁度2年前、今日の日のように寒い日でした。そう、統一地方選挙が始まったのです。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



体重49キロまで激やせして、木下は大丈夫なのかという状況化での戦いでした。

選挙選にはいる前まで自分の健康状態のチェックが続き、パセドーシ病との結論が出て

選挙に出る決心が固まりました。

皆さんの支援のおかげで見事当選。その後5月15日に臨時議会が召集され、

議会2年制のスタートの年の議長になりました。

なったときは、まだ体の問題もあり2年間議長職を務めることができるのかと不安で
いっぱいでした。

でも、何とかここまでたどり着くことが出来ました。

先日の幹事長会で、臨時議会の招集日を5月15日と各幹事長さんに公表して、

肩に荷が下りた感じがしています。

これからは、自分自身のやりたいことができるんだな~という思いです。

さ〜何からはじめようかな。

2009/ 3/24

お彼岸の日に久しぶりに休みが取れたのでべスと一緒にお墓参りに行ってきました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます



「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるようにこの日はいい天気でした。

昨年急死したおじのお墓と母が無事退院したので我が家のお墓参りです。

おじのお墓は上野寛永寺。我が家のお墓は谷中霊園です。

家から歩いて往復約2時間の散歩です。

べスとの散歩は久しぶりです。現在9歳べスですから、もう老犬の部類に入るのか
な?

さすがにお彼岸なのでお墓参りの人が多いいですよ。

さて、べスですが我が家を出発するなり生きよいよくグイグイ前進します。

鶯谷の坂もグイグイ前進です。

おじのお墓の前でも落ち着かない様子で飛び跳ねています。

おじのお墓は寛永寺の第二霊園であつ姫の墓のすぐ近くです。

寛永寺の中を抜けて谷中霊園に。べスのペースは落ちずにグイグイ。

我が家のお墓でお墓の掃除を始めた頃にはチョッと一休み。

ハイポーズで写真撮影です。

お墓の掃除も終わり寛永寺坂をおり帰宅の道へ。

寛永寺坂 の途中は電車が通るたびにダッシュです。

無事降りて根岸小学校の横の公園で一休みです。

私たちのための休憩です。

それからは我が家まで一目散。

なんでもないような一日をべスと一緒に本当に久しぶりにすごせました。

1月から丸々一日日程の入っていない貴重な一日の過ごし方です。

2009/ 3/22

先週は上野地下駐車場と新台東病院の落成セレモニーが行われました。

新台東病院の落成セレモニー画像をクリックしてください拡大画像が見られます



両方とも地域の長年の悲願だったので参加者の顔は笑顔笑顔でした。

それにしても、地下駐車場の式典のときは寒かったですよ。

両施設ともこれからの運営がどうなるのか心配の種ですけれど。

我が家では、先週の初めに母親が急に腹痛を訴え歩くことも出来ない状態で病院に入
院しました。

病院で診察を待っているときに母親がサイダーを飲みたいというので自動販売機でサ
イダーを購入して

母親に飲ませました。診察が終わっても腹痛は治らず、吐き気までもよおす状態でした。

診断の結果は腸炎だそうです。

担当医にどんな食事をしたかとか何をのんだかと聞かれさっきサイダーを飲んだと いったら、

傷口に刺激物を塗ったのと同じだよと大目玉でした。

そんな事言われても本人がほしいと云うんだからしょうがないですよね。

でもこれからは気をつけなくては。

母親の入院中は父親とともに寝ていましたが結構しっかりしているのにびっくりです。

その間は夜7時過ぎには寝るはめになりましたけれど。

今日無事退院してきました。

2009/ 3/14

久しぶりにべスの写真を撮りました。ダイエットが成功してスマートになっていませんか?

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


先週久しぶりに(半年)ゴルフに行きました。愛友会という会です。

全員で32名のコンペでした。そのコンペで見事優勝をしたんですよ。

優勝よりうれしかったのは、ニアピンを取ったことです。

ゴルフを始めてから30年以上たつのかな~?初めてのニアピンです。

さて、最近街の人と会うと「議長って忙しいですね。ところでもう2年になるんで しょう?」

「そうですね。」「ところで次の議長は誰ですか?」て聞かれるんですよ。

そんなこと聞かれても困りますよね。

結構2年制が浸透しているんですね。

今回の予算委員会は審議の順番とかいろいろな工夫を凝らした委員会でした。

しかし、現実に委員会審議を見ていると、その工夫が生かされていないように思えました。

何回か続けないと本物にならないのでしょうね

 

2009/ 3/ 1

鈴木しょうじ議員が昨日お亡くなりになりました。

彼との始めての出会いは、約20年前の「飯村旅行会」だったと思います。

どこの温泉だったか分かりませんが、私が旅館について露天風呂に入ったときに、

「木下さんですか?」と声をかけられたのが初めてでした。

私と歳が同じだと聞いてびっくりしました。

何でって、そのときの話で浅草の何とか町会の副会長だと聞いたからです。

まだ私は、青年部長だったかな〜?

その宴会のときに彼が司会をして、誰かが「次の区議会議員選挙に出るんだよ。」

て聞いてもう一度びっくりしました。

それから約20年間議員としてお付き合いをしてきました。

会派が違うせいもあるのか、各委員会で一緒にならなかったのかわからないけれど、

一緒に写っている写真が無いのには驚きました。

昨年の10月頃のことでした。喫煙室でタバコをすっていたら彼が来て、

「最近食事が取れないので検査をするんだ」と話しかけてきました。

「そういえばチョッとやせたようだね。しょうちゃんなら病原菌を食い殺してしまうから

心配することはないね。」と笑い話をしました。

その数日後に、「癌研にいくように言われたんだよ。」「築地の癌研?」

「私も9日間入っていたけれど、結構抗がん剤治療の人が多かったよ。」

そんな話をした後、一度癌研にお見舞いに行きました。

相変わらず食事が取れないといっていました。

癌研で抗がん剤治療をしながら第四回定例会に出ていました。

結構辛そうでしたが、抗がん剤に副作用かと思うようにしていました。

今年に入って新年会の席に彼が出席しました。主催者から欠席と聞いていたのでびっくりしました。

それが彼との最後だったかな?

明るく人懐っこいそんな印象を持った人でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

2009/ 2/15

新年会も峠を過ぎてひと段落かと思ったら、「第1回定例会」が開会しました。

皆さんもご存知のように、今定例会は土曜日に行われる代表質問。そして、一般質問と

議員にとっても忙しいし、理事者にとっても忙しい日々です。

さて、議会の感想は次のときに書くとして、今回は久しぶりに「べス」の話を書きた
いと思いました。

最近変な芸を覚えました。我が家は商売家です。だから新聞配達の人や宅急便の人、
郵便配達の人が訪れます。

宅急便の人は、品物を納めるときに伝票を渡してその伝票に判子をもらって帰ります。

いつも机の下で寝ているべスが店のドアが開くか開かないうちにすくっと起き上がり
店に向かいます。

宅急便の人から伝票を受け取って家の人にその伝票を渡します。

伝票に判子をおすと宅急便の人にそれを渡しにいきます。

夕刊の配達のときも同じで。配達の人が家のドアを「コンコン」とたたくとむくっと
起き上がり、

夕刊をとりにいきます。

段々存在価値が大きくなりました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


2009/ 1/ 4

新年明けましておめでとうございます。今年も昨年同様よろしくお願いいたします。

今年も昨年と同様に浅草ビューホテルで家族全員の新年会を行いました。

画像をクリックしてください拡大画像が見られます


総勢13名です。みんな変わらずに新年を迎えられたことは本当に幸せなことです。

さて、今年はどんな年になるのでしょうね?100年に一度の大不況だとか云われています。

100年に一度の変革が起こるとするならば、不況だけではなく、今まで支えになっ
ていたものが大きく変わる年になるのでしょうね。

そのような状況になるとすれば、台東区も台東区議会も大きな変革の年にならなけれ
ばならないのでしょう。

今までとは違う今年一年。私も同変わっていくのでしょう?