2004年2月23日 第一回定例会 一般質問          
 
月23日第一回定例会で、区長と教育長に対し質問をいたしました。 その日は、午後1時から各会派の人たちが、区長と教育長に質問を行い番最後に私が質問いたしました。
質問時間は15分ぐらいです。

   

質問内容は、2月17日に新聞報道された、公園から青テントをなくすための支援事業に対して、区長は慎重な姿勢で取り組むべきであると質問しました。

次に、指定管理者制度の導入について4つに角度から質問をしました。
この問題は、これからの行政の、施設管理を大きく変える問題です。
この質問をきっかけに、予算委員会等々でこの問題について、行政と議会の 論戦が始まると思います。

第三番目の質問は、公園の維持管理の必要性と、特色ある公園の一つとして 「ドックラン公園」を、つくりなさいという提案です。それと同時に、人と動物の 共生社会の構築に対する区の姿勢についてです。

最後の質問は、蔵前にある、「リサイクル・プラザ」を、リサイクルのみでなく、環 境問題を発信できる施設運営に切り替えなさい、という質問です。

区長と教育長の答弁が終わり、議会が終わったのは、午後5時でした。

質問の全文と答弁については、後日「これはおかしいぞ」に載せます。