「べスの連休」            
                               
2005年5月6日〜8日                              
久しぶりの旅行です。朝、車に乗っかって出発。
何処へ連れて行かれるのか不安いっぱいです。
初日は雨のためほとんど車の中です。
                     
                               
     

二日目は朝のうち雨でしたが、10時を過ぎる頃からお日様が出てきて最高の散歩日和。「なんとなく来たことがある場所だなあー。」
「このつり橋を渡ったことがあるようだ。」でもべスは、おっかなびっくりです。

ツツジが満開です。きれいな場所でハイチーズ。べスは、久しぶりの野原なのでポーズをとるどころか、駆け回るので精一杯です。何だかせせらぎの音が聞こえます。
下に川が流れているのだけれど、足場が悪くて下りられません。
 
                               
       

やっと、下りられる場所を探して川遊びです。「まだまだ、川の水は冷たいね。」
「アー、水びたしで、べスの体を拭いてやらなくては。」「アー、砂に体と顔を埋めて真っ黒だ。」
「こらべス、もう一度川で体と顔を洗ってこい。」
「何言ってんだろう。こんなに気持ちいいのに。」
          「今日は、楽しい一日でした。グーグーグー」      
                       
                               
    高速道路のサービスエリヤで、ペットと一緒にお茶を飲むコーナーが出来ていました。
また、ペットの糞を捨てるゴミ箱もありました。
ペットを連れた、ドライブを楽しむ人が増えているのでしょう。
台東区はまだまだペットに対する考え方が古いんですね。