2004ベス夏物語    
                           
    2004年の夏は大変暑くべスくんも夏ばて気味です。
体重も35キロになってしまったので、ただいまダイエット中です
           
父の病気がひどいときに、我が家の家族全員の名前もわからなかったときがありました
そのときでも、べスくんの名前だけは、父の言葉から出てきました。
そんな父の、心の癒し効果でしょうか、食事時間になると、 食事の場所に、べスくんを呼んで、一緒に食事することが、 父の楽しみでもあったような気がします。
そのために、べスくんの体重は、いっきに30キロから、35キロになってしまいま した。
父の病状も、快方に向かい、家族の名前もわかるようになった今、
べスくんのダイエットが始まりました。

父が,ベットで昼寝をしていて、ボチボチおこさなくてはと、家族がおこしにかかる と、 「まだ、いいよ、もう少し寝かせろ」とかいいますが、
べスくんを呼んで、「べス、おじいちゃんをおこしなさい。」というと ベットののっかって、おじいちゃんの顔をべろべろなめて、おこしにかかります
すると、「べス、べス」といっておきてくるのです。

5軒に1軒は、ペットを飼っているといわれています。
我が家では、ペットというよりも、家族の一員になっているようです。
木下べスくんの奮闘気の一部を紹介しました。