自転車の活用について    
               
 

次に、自転車の活用についてお伺いいたします。

区長は、今定例会の所信表明において「区民や事業者の皆様と共に、環境問題の解決に向けて、今できることから一歩一歩着実な歩みを続けていく」と述べられました。自動車の利用を控え、自転車や徒歩による通勤・通学をすることは、誰もが容易に取り組むことが出来る、環境に配慮した行動の第一歩と私は考えます。

今までも、自転車の利用方法についていろいろと、試行錯誤をしてきているのは充分承知していますが、今後、今まで以上に、環境の視点から自転車による施策を展開する必要があると思いますが区長のお考えをお聞かせください。

区長答弁

ご質問にお答えいたします。

良好な環境を未来に引き継いでいくためには、一人ひとりが暮らしの中で、今できることから環境配慮行動に取り組むことが重要であり、委員ご指摘のとおり、徒歩や 自転車による移動は、誰もが取り組みやすいものでございます。

こうした認識に立ち、区はこれまで、タウンサイクル事業の展開や駐輪場の整備など、自転車の利用を高める施策を進めて参りました。

本定例会にお示しした新たな環境基本計画においても、自転車を環境にやさしい移動手段として普及促進することを位置づけたところでございます。

今後とも、区民の皆様への普及はもとより、観光客誘致などの様々な施策展開の中で、環境の視点に立った自転車利用を促す取り組みを全庁的に進めて参ります。