野地下駐車場の建設現場                    
                                               
              3月3日午前10時20分に上野地下駐車場の建設現場を視察しに行きました
ABAB前の所から、工事現場の地下にもぐっていくのです
                 
                                               
         
                             
                 
                         
         
   
   
                                   
       
上野地下歩行者専用道・上野広小路駐車場工事の現場です。
計画概要は上野地下歩行者専用道延長320m幅員約8m〜21m 
事業主体  東京都 上野地下駐車場

駐車台数  約300台  構造形式  地下2層、機械式駐車場

事業主体台東区
 
   
                 
                         
         

いくつものセクションにわかれていて、それぞれの担当者から説明がありました。
しかし、肝心の工期が何故延びたのか?何故費用が大幅に増えたのか?
と言う、今回の視察のテーマについての説明はまったくなく、
工期延長に対する責任がまったく感じられませんでした。

本来なら、最初の説明の時に、「工期が延長になってご迷惑をおかけしました。」
の一言ぐらいあっていいのではないでしょうか。
工事の難しさの説明を聞きに来たのではありません。
難しい工事は、契約のときからわかっていたことです。

銀座線を支えながらの工事だとか、地下水がどうのこうのなんて、折込済みでしょう。
まず、工事が遅れたことの謝罪から入らないと、もし、地元の人が、
私たちと同じように、工事現場の視察をしたらどうなるのでしょう。

謝罪をして、「このような難しい工事ですけれど、1日も早く工事を完了します。」
と言ったなら、 説明の最後に、「がんばれよ。」て言って拍手でもしたのに。

責任感を持って1日でも早く完成できるよう期待しています