韓国視察 5          
                     
    清渓川視察後、ソール市議会を訪問しました。東京で言うと都庁ですね。
そこで、先ほど話しました、ソウル市長の李明博市長とお話しをしました。
この人は、今韓国で次の大統領選挙に出したい候補者のナンバー1の人です。
何故、清渓川を造ったのか?とか、大統領選挙に出馬する意思があるのか?
等々話がつきませんでした。

その後ソウル市議会を訪問して電子議会の説明を受けました。
残念なことのにパソコンの画面が韓国語なので扱いに苦労しました。
同行した女子大生はさすがにパソコンを使って電子議会に参加していました。

市議会訪問が、龍山区議会議員との交流が行われました。
鄭議長から歓迎の挨拶を受けて交流会が始まりました。
何回かお会いした人達です。言葉の壁を乗り越えての交流会でした。

龍山区はちょうどソール市の真ん中に位置しています。
皆さんが耳で聞いたことのある街と言うと、ミョんドンですかね。
米軍基地があり、その基地の返還に伴い大きく変貌しようとしている区です。
国立博物館が米軍基地の返還に伴い建てられました。
まだ出来たばかりの博物館も見てきました。

今回の視察で、台東区と龍山区の交流が高まればいいと思います。
日本に一番近い国、韓国。