韓国視察 1

                           
                               
 

12時に氷点下6度のソールに到着して昼食後早速、最初の視察地である
「漢南洞老人福祉館」に行きました。風邪をひいた状態での視察です。

最初の写真は、老人福祉館の入り口に書かれた歓迎ののぼりです。

二枚目の写真は、老人福祉館で行われていたゲームの模様です。
その後、館長からこの福祉館の運営状況等の説明を受けた後、
全員で記念撮影を行いました。

この福祉館は、台東区で言う老健施設とか特養老人ホームとは違います。
老人福祉センターのような機能です。
区との違いは、ソール市と龍山区と教会の力で運営されています。
家族主義の強い韓国でもこのような施設が必要な状況になってきているようです。

   
   
   
                       
                   
韓国視察 2 へ