地元三ノ輪町会のお祭り              
                                   
2004年6月5日〜6日にかけて、地元三ノ輪町会のお祭りが行われました。
それと同時に、三ノ輪福祉センターの開設10周年記念式典も行われました。
皆様もご存知のように、私たちの神社は、南千住にあり、台東区の氏子は
2町会しかありません。朝7時に、神輿や山車を神社までとりに行き 神酒所設営を行います。
設営が終わった頃、三ノ輪福祉センターの10周年記念式典が行われました。
三ノ輪三町会の町会長さんも出席して、お祝いの言葉を述べられました。
歌あり踊りありで会場となったホールは、入所の老人と、お祭りに参加した
婦人部・町の役員・青年部・そして子供たちと大盛況でした。
最後に、子供たちと老人が一緒になって手締めをしお開きとなりました。

           
                                   
             
                                   
                         
10周年記念式典が終わると、山車・子供神輿の出発です。
三ノ輪福祉センターの副理事長の岩丸さんからも挨拶をもらい、出発です。
昨年よりも子供の数が大幅に増えたみたいで、婦人部もお菓子配りに紛争していました。
 
 
                       
今日は、どうも雨のようです。ここ数十年雨が降った記憶がありません。
どうなることやら、祭典部長としては頭の痛いところです。
     
                       
 
最後に、宵宮の大神輿の登場です。お天王さまの神輿振りは、三社や鳥越と違い 2本の棒で担ぎます。要所要所に行くと、右に左にと神輿を振ります。
勇壮な祭りですよ。
来年は大祭なので是非皆さんに見ていただきたいと思います。