ボランティアグループが活動拠点としている「元気村」の全景です。
このグループは全国から集まった人達で、阪神淡路の震災のときにもボランティア
活動を経験した人達が中心になって活動しています。

     
               
   
  「元気村」の中の状態です。
大きなテントの中に、個人個人のテントを張り生活しています。
そこで、現状の説明を受けました。
当日は、初雪が降ったのでいよいよ雪に対する対策を実施するためにてんてこまいの状態です。
ちょうど、小千谷市の仮設住宅の老人世帯の状況掌握に人員が必要なので仮設住宅まで車で行きます。