「木下えつきを励ます会」    
                     
2004年11月24日に浅草ビューホテルで、「木下えつきを励ます会」を開催しました。
当日は、400人を超す方々で、会場は熱気に包まれました。
午後6時に司会の宮さんの進行で開会し、木下えつき三ノ輪後援会会長の祖山さんの 開会の辞を
皮切りに、衆議院議員中山よしかつ代議士の挨拶、中村明彦都議会議員の挨拶、
森伸一八潮市議会議員の挨拶と来賓の方から激励を受けました。

その後、私から皆さんへお礼の挨拶と、この二年間の区政での活動報告と、
これからの、区政に向かっての私の意志を話させていただき、
三ノ輪一丁目後援会会長の相場さんの音頭で乾杯をしました。

ビューホテルの中華料理が円卓に出された後、栗田真帆さんのソプラノによる歌を聞
きながら会食。
恒例の、抽選会が行われ、皆さんは一喜一憂の表情で楽しまれていたようです。

「宴たけなわでございますが」という言葉のように、東三ノ輪後援会会長の倉持さんの音頭で、
手締めを行い無事会は終了しました。

スタッフのご苦労さん会に、ソプラノ歌手の栗田真帆さんも参加して皆さんにご挨拶した後、
一曲ご披露いただきました。


     
                     
           
 
             
             
様のご協力により、「木下えつきを励ます会」が盛況のうちに
終了できましたことを感謝申し上げます。

            2005年2月19日18時45分開場、19時15分開演により、メゾ・ソプラノリサイタルをアミュゼ柏クリスタルホールで開催します。

全席2,000円です。お問い合わせは、04−7186−3351星沢さんまで。